花綸肌潤(かりんきりん)の保湿洗顔の効果

花綸肌潤(かりんきりん)の効果について

 

洗顔は肌がつっぱるものだとばかり思っていました。

 

 

だからいつもお風呂上りは慌てて化粧水をつけていましたね。

 

 

そうしないとパリパリになってしまうから。

 

 

花綸肌潤(かりんきりん)を使ってビックリしました。

 

かりんきりん効果

 

洗った後に肌がつるつる。

 

 

まるで美容液をつけたような状態なんです。

 

 

花綸肌潤(かりんきりん)は保湿剤に洗浄成分を入れるという
新しい発想で作られました。

 

 

まさに保湿剤で洗う洗顔です。

 

 

汚れはちゃんと落とせるの?

 

保湿剤って汚れを落とすイメージはありませんよね?

 

 

かりんきりんに含まれるハイドロジェルには
皮脂や汚れを吸着する働きがあります。

 

 

古い角質や毛穴につまった脂汚れをからめとることができるんですね。

 

 

お肌を清潔にしながら保湿できるということです。

 

 

またその保水力はなんとヒアルロン酸の2倍

 

 

この高い保水力の効果で洗い上がりもしっとりうるおいが続くんですね。

 

 

これを使う前はゴワゴワ硬い肌でしたが
洗えば洗うほど柔らかい肌になり
ザラザラやぶつぶつも感じなくなりました。

 

 

きちんと汚れも取ってくれていることがわかります。

 

 

オールインワンジェルではあるけれど・・・

 

花綸肌潤(かりんきりん)は保湿剤に洗浄機能を持たせたという新しい洗顔料です。

 

 

これひとつで

 

・洗顔
・クレンジング
・マッサージケア
・老化角質ケア
・保湿トリートメント
・毛穴トリートメント
・エイジングトリートメント

 

の7つの効果が期待できます。

 

 

今までの洗顔料とは比べ物にならないくらい洗い終わった後に
肌がしっとりしているのがわかります。

 

 

洗顔でこんなに肌がつるつるになったのは初めてでした。

 

 

では化粧水がいらないかというとそうではないんですね。

 

 

あくまでも洗顔料ですから洗顔後のケアは必要です。

 

 

秋冬の乾燥の時期や肌が弱っている時には必要に応じて保湿をプラスすることで
さらに高い効果が期待できます。

 

 

またウォータープルーフや使っているファンデーションによっては
十分にクレンジングしきれないこともあります。

 

 

その場合は先に専用のポイントリムーバーを使う方が
肌への負担を減らすことができる場合があります。

 

 

私はナチュラルメイクなのでクレンジングもできちゃいますが。

 

 

どのオールインワンにもいえることですが、
肌の状態は人それぞれなので
自分に合った効果的な使い方ができるといいですね。

 

 

今の肌に満足できないのは洗顔が原因ではありませんか?

 

 

しっかりとした成分と作用のある洗顔は
ビックリするほど肌の調子が整いますよ。

 

 

一度おためしあれ!