洗顔ブラシって毛穴にいいの?

 

ニキビや毛穴つまりに洗顔ブラシがいいって聞きます。

 

 

CMでもブラシで肌を洗っているのを目にしますよね。

 

 

「ほら肌もつるつる!毛穴レス!」みたいな(笑)

 

 

いちご鼻ブラシ

ブラシなら詰まった毛穴に入りやすそうだし
汚れもかきだしてくれそうなイメージはあります。

 

 

でもほんとにそんなことしちゃって大丈夫なの?
っと気になっていたんです。

 

 

洗顔ブラシが毛穴に効果があるのか?
使うなら気を付けることはどんなことか?
まとめます。

洗顔ブラシの口コミ

 

私がOLのころは美容部員のお姉さんからよく
洗顔ブラシを勧められましたね。

 

 

「毛穴の汚れって簡単に落ちないのよ。
ブラシとかでしっかりと中まで洗わないと」
とか説明されて。

 

 

その頃の私はまだ若く肌もぴちぴち。
毛穴に悩むこともなく一度も使ったことはありませんでした。

 

 

でもそれからしばらくして洗顔ブラシが店頭から消えました。

 

 

なんでも「刺激が強すぎて肌を痛めてしまうから
というのが理由でしたね。

 

 

なんとなく納得でしたけど。

 

 

それが最近また洗顔ブラシが復活の兆しを見せています。
「プロアクティブ」なんか有名ですね。

 

 

まあ時代も変わったし技術も進歩しているだろうし。

 

 

なにより私の毛穴が黒すぎるし・・・
で、洗顔ブラシがいいなら使ってみたい!ってことになっちゃったんですね。

 

 

まずは口コミを見てみると・・・

 

 

いい口コミ

 

 

・肌のざらつきが取れた
・くすみが消えて明るい肌になった

 

 

悪い口コミ

 

 

・力の加減が難しく肌を痛めてしまった
・毛穴が開いて黒ずみが悪化した
・小鼻など細かい部分は洗えない

 

 

 

 

 

メリットとデメリット

 

口コミを元にメリットとデメリットをまとめてみます。

 

 

メリット

 

 

・手では落とせない汚れまで落ちる

 

洗顔ブラシは細かい汚れまでかきだすことができるので
手では落とせないざらつきも落とすことができます。

 

・マッサージ効果がある

 

洗顔ブラシによって肌のマッサージをすることによって
血行が良くなったりリフトアップの効果が期待できます。

 

 

デメリット

 

 

・肌を傷つけてしまう

 

肌が強い人はいいのですが、乾燥肌だったり敏感肌の人には
刺激が強いので肌を傷つけてしまう危険性があります。

 

使ってその日に皮がむけたというちょっと怖い口コミもありました。

 

力加減が難しいという感想も多かったです。

 

 

・炎症が悪化する

 

 

洗顔ブラシはニキビにも効果的といわれていますが
ニキビの種類や膿をもった吹き出物には特に注意が必要です。

 

ニキビをつぶしたら跡が残ったとか
茶色くシミになったりします。

 

これはニキビをつぶしたことで炎症が広がって悪化してしまうためです。

 

洗顔ブラシは手よりも強い力で洗うので
ニキビや吹き出物がつぶれてしまうこともあります。

 

 

・きれいを保てるか?

 

 

ブラシの洗浄もポイントになります。

 

肌の汚れをとったブラシの先は細菌がいっぱいです。

 

またブラシは毛が多く乾きにくいので
しっかりときれいにしないとかえって肌に細菌を付けてしまいます。

 

ブラシを使うのであれば常に清潔にしておく必要があります。

 

 

 

あくまでも特別なケアとして

 

洗顔ブラシはニキビや毛穴汚れの改善が期待できる反面
使い方や肌の状態によっては逆効果になってしまうこともあります。

 

 

私はおススメしませんが
これから使おうと思っているのならデメリットを頭に入れて
注意して使ってほしいです。

 

 

まずは週に1度のスペシャルケアとしてはじめてみるのもいいですね。