あれこれやりすぎていちご鼻に

 

もうずっと何年もこのブツブツのいちご鼻と付き合ってきました。

 

 

とにかくなんとかしたくていいといわれることは
なんでも試してきましたね。

 

 

覚えているだけでも、

 

いちご何もしない

・毛穴パック
・角栓をピンセットで引っこ抜く
・指で押し出す
・コメドプッシャー
・洗顔ブラシ

 

 

などなど。

 

 

これがすべて毛穴の黒ずみを悪化させていたなんて!

 

 

それを知ってから(もっと早く知りたかった・・・)
何もしないことをやってきました。

 

 

そしたら鼻の黒ずみがどんどんうすくなってきましたよ。

 

 

私がやったことは

 

・何もしないこと
・洗顔
・保湿

 

これだけです。

 

たったこれだけでいちご鼻はきれいになります!

やりすぎて悪化して気が付いたこと

 

いちご鼻が気になりだしたのは20代前半のころでしたね。

 

 

そのころ毛穴すっきりパックが大人気で
やってみたらとれるとれる!
もう鳥肌がたつくらい。

 

 

美容部員だった友達からはとめられたけど
やみつきになっていた私は「ダメ」の理由もわからず
ホントに頻繁にパックしていました。

 

 

それでもとれない黒ずみは指で押し出してみたり
ピンセットでぬきとったり爪楊枝でほりほりしてみたり・・・

 

 

コメドプッシャーも使ったし洗顔ブラシでゴシゴシ洗ったり。

 

 

今でこそ、なにやってんだー自分!って思うけど
その時は知識もなかったし流行ってたし
まさかこんなことになるなんて夢にも思っていませんでした。

 

 

でもある時ふと気づくんです。
あれ?ぜんぜんよくなってなくね?って(笑)

 

 

良くなるどころか鼻はブツブツザラザラ。
いくつかぽっかり穴になっていたり
大きな毛穴も目立ちます。

 

 

そこで初めてやっちまったことに気づくんですね。
(今から数か月前のことです)

 

 

つまり、やりすぎてしまったケアが原因でいちご鼻が悪化していることを
認識したわけです。

 

大切なのは何もしないこと

 

鼻がいちごのようにみえてしまうのは
毛穴がつまって酸化しているから。

 

 

今まで私がよかれと思って取り組んできた数々の方法によって
肌を傷つけ毛穴のつまりを悪化させていました。

 

 

このつまりは乾燥によっておこります。

 

 

つまりは洗いすぎやケアのしすぎで
肌に必要なうるおいも奪ってしまった結果なのです。

 

 

毛穴パックやコメドプッシャーで毛穴のよごれがごっそりとれても
それは一時的な効果です。

 

 

何年も続けてきたけど改善されていないのではありませんか?

 

 

私もそうでした。

 

 

いちご鼻を悪化させる過剰なケアはもう終わりです。

 

 

まずはなにもしないこと。

 

 

基本の洗顔と保湿に戻りましょう。

 

 

 

洗顔と保湿を見直す

 

黒ずみをとることには一生懸命でも
洗顔にはあまり力を入れていないというあなた!

 

 

毛穴のつまりは「汚れを落とせていない」ことでおこります。

 

 

ただし「落とし過ぎ」もよくありません。

 

 

このバランスが難しい。

 

 

でも洗顔がきちんとできれば毛穴の黒ずみは改善します!

 

 

洗顔しているその手はきれいですか?

 

汚れた手には細菌がいっぱいです。
洗顔の前に手をきれいに洗いましょう。

 

 

しっかりと泡を立てていますか?

 

ゴシゴシ洗いは摩擦で肌を傷つけます。
硬いモコモコ泡で汚れを吸着しましょう。

 

 

すすぎ残していませんか?

 

生え際や耳の前、あごはすすぎ残りのしやすく
肌荒れの原因になります。
丁寧にすすぎましょう。

 

 

きちんと保湿をしていますか?

 

毛穴がつまりそうだからと乳液やクリームをさけていませんか?
化粧水だけでは水分を保つことができません。
乾燥は皮脂の分泌を促しつまりの原因になります。
保湿は大切です。

 

 

わかっていたつもりだったけど
意識してはじめてできていなかったことに気づきました。

 

 

私が心がけたことはこれだけでしたが
ひと月たつ頃には毛穴の黒ずみがうすくなってきましたよ。

 

 

なにをやっても鼻のぶつぶつが改善しないなら
洗顔と保湿を見直してあとは何もしないことですよ。

 

いちご鼻にはニベアが神ってホント?