いちご鼻は遺伝だから仕方ない?!

家族みんないちご鼻?!

 

母親もいちご鼻だから遺伝した

 

姉妹みんな毛穴が大きいから黒ずみも遺伝

 

 

と鼻のブツブツを諦めていませんか?

 

 

確かに目や鼻、背の高さ、髪の質が親にそっくりって人
たくさんいます。

 

 

でもいちご鼻が遺伝するかについては
遺伝ではない!」と言えます。

 

 

私も長年鼻の黒ずみに悩んできました。

 

 

毛穴が目立つのも生まれつき毛穴が大きいからだし
詰まりやすいのも脂性だからと思っていましたね。

 

 

実際、母親の鼻は穴だらけでボコボコしています。

 

 

でもね、私はいちご鼻を改善することができました。

 

 

毛穴の大きさや乾燥肌、敏感肌、皮脂分泌が多いなどの
肌質は遺伝がないとはいえません。

 

 

家族みんなで汗っかきってよく聞きますよね?

 

 

これは汗腺の数が多かったり
新陳代謝が盛んだという体質が遺伝したものともいえます。

 

 

また生活を共にする家族は食生活や生活習慣も似てきます。

 

 

いちご鼻遺伝

 

 

脂っこい食事を好むと皮脂の分泌は増えるし
親が洗顔やスキンケアの習慣がなければ
子供もすることはないですよね。

 

 

これらは確かにいちご鼻になりやすい要因ではあるかもしれません。

 

 

でもだからといってあきらめてはだめですよ。

 

 

大切なのは毎日の洗顔と保湿です。

 

 

自分に合ったケアでいちご鼻は改善していきます。

 

基本のスキンケアで角栓が消えた!

 

今までいろいろな方法でなんとかいちご鼻を治そうと
やってきました。

 

 

でもどれもこれも取ることばかり考えていたので
結果、毛穴を痛めて悪化させてしまいました。

 

 

鼻のブツブツを改善した私が最後にたどり着いたのが
基本のスキンケア」です。

 

 

その方法をおつたえします。

 

 

洗顔方法を見直す

 

 

鼻の黒ずみは洗顔なんかじゃ落とせないと思っていませんか?

 

 

いえ、きれいになりますよ!

 

 

私は洗顔を見直したことでいちご鼻を改善することができました。

 

 

それまでの洗顔方法といえば、毛穴の汚れをこすりとろうと
ゴシゴシ力任せの洗顔でした。

 

 

当然毛穴はきれいになるどころかどんどん悪化していきましたね。

 

 

治らないもんだから指で押し出したり、ピンセットでぬいてみたり。
それで改善するって信じていました。

 

 

ばかもんです(涙)

 

 

毛穴の汚れは皮脂や古くなった角質が混ざり合ったもの。

 

 

これを角栓といいます。

 

 

ゴシゴシ洗っても角栓の先っぽをなでているだけなんですね。

 

 

それよりもしっかりと泡立てた泡で毛穴の中から汚れを浮き上がらせて
吸着しなければ黒ずみは消えません。

 

 

・力をいれない

 

・泡で汚れを吸着する

 

 

このことを意識する洗顔方法に変えましょう。

 

 

洗顔後の保湿は重要

 

 

いちご鼻に悩んでいる人は鼻がテカったりベトベトしたりすることに
悩んでいる人もすくなくありません。

 

 

しかもこれが脂性だと思っていませんか?

 

 

むしろ逆です。

 

 

洗いずぎや摩擦によって肌がダメージを受けると
毛穴を守ろうと皮脂が分泌され続けます。

 

 

ベタベタするのは肌が弱っていたり
刺激で乾燥しているせいなんですよ。

 

 

毛穴が詰まりそうだからと保湿剤をぬらないと
乾燥が進み黒ずみを悪化させます。

 

 

洗顔後はしっかりと保湿しましょう。

 

 

肌がきちんとうるおえば必要なだけ皮脂が分泌されるようになります。

 

 

汚れを残さないこととうるおいを保つことに意識を向けていけば
いつの間にか鼻のブツブツが薄くなっていくことを実感できるはずです。