毛穴のトラブルが悪化!

 

毛穴が気になるともう頭の中はそのことでいっぱい。
片時も忘れることはできません。

 

 

「なんとかならないものか」と
日々鏡とにらめっこしているのは私だけではないですよね?

 

 

一日に何度も洗顔したり
毛穴につまった何かを必死に押し出したり
念入りにメイクして隠したつもりになっていたり。

 

 

いろいろ手を尽くしているのに毛穴の悩みとは
そう簡単にはサヨナラできません。

 

 

それどころか日を追うごとに悪化する毛穴の黒ずみやつまり。

 

 

これには日常の生活や間違ったスキンケアが影響しています。

 

 

毛穴のつまりや黒ずみを悪化させる原因と改善方法についてお伝えします。

毛穴トラブルを悪化させるものと対策

 

洗いすぎ

 

毛穴の汚れをなんとかしたいと思うばかり
ついつい力任せに洗顔していませんか?

 

 

また肌がべたつくからと一日に何度も洗顔して
さっぱりしたいという気持ちもわかります。

 

 

ただし洗顔のしずぎは肌に必要な皮脂も奪ってしまうので
毛穴が乾燥します。

 

 

そうすると毛穴を守ろうとたくさんの皮脂が分泌されます。

 

 

これでは毛穴のつまりが改善するどころかますますひどくなってしまいます。

 

 

また力で毛穴の汚れを押し出すことはできません。

 

 

顔がテカったり肌がベタベタするのは乾燥が原因です。

 

 

洗顔は多くても一日に2回まで。

 

 

力任せの洗顔ではなく汚れを吸着させる方法で。

 

 

洗顔後はしっかりと保湿をして乾燥から肌を守りましょう。

 

脂っこいもの、甘いもの、辛いもの

 

毛穴をつまらせているのは皮脂や古くなった角質です。

 

 

いちご鼻悪化

皮脂は食べるものによっても影響を受けます。

 

 

油分や糖分は皮脂量を増やすことがわかっています。

 

 

焼肉を食べると顔がベタベタするとか
チョコレートをバク食いした翌日に
ニキビがいくつもでてきたということも
珍しいことではありませんよね?

 

 

まったく食べないというのはストレスになって
かえってドカ食いを招くのでおススメしませんが
食べるものと量を気を付けることで
毛穴トラブルを減らすことはできます。

 

 

ストレス

 

 

人間は強いストレスを受けるとホルモンバランスが変化して
男性ホルモンが優勢になることがわかっています。

 

 

男性ホルモンは皮脂の分泌を活発にさせてしまうので
疲れた体は元気な時よりも皮脂がたくさん出やすいんですね。

 

 

学生時代はニキビとは無縁だったのに社会人になった途端
ニキビや吹き出物に悩まされるようになったのは
このストレスが原因になっていることが多いです。

 

 

だからといってストレス社会の現代でまったくストレスを感じないでいることは
不可能に近いですよね?

 

 

それならストレスをゼロにすることよりも
うまく折り合いをつけながら過ごしていくことで
毛穴トラブルを減らすことにつながります。

 

 

疲れた日は早く休んで睡眠をたっぷりとる、
自分の好きなことや好きなものを取り入れ
おだやかに過ごすなど、気分転換の方法を
身につけておくことが毛穴対策にもつながります。

 

 

毛穴は人間にとって大切な機能を持っているので
なくすことはできません。

 

 

でも効果的なケアを心がけるだけで
目立たなくすることは可能です。

 

 

毛穴をつまらせる、黒ずませる原因をなくして
赤ちゃん肌を目指しましょう!