いちご鼻はすぐに治る?方法は?

いちご鼻をすぐに治したい!

 

鼻のぶつぶつ点々。

 

 

目立ちますよね。

 

 

名前は「いちご鼻」なんてかわいらしいのに
実際はなかなかとれない憎たらしい毛穴の汚れです。

 

 

鼻にできる黒いぶつぶつは角栓です。

 

 

角栓とは皮脂と古い角質が混ざり合ったもので
毛穴からでられなくてつまってしまった状態のことを指します。

 

 

そして毛穴の外にでている先っぽの部分がが空気にふれて酸化すると
黒い点々にみえます。

 

 

鼻の毛穴は皮脂腺が多いので
頬に比べて皮脂の分泌量も多くなります。

 

 

指で押すとにゅるっとでてくるもんだから
ついつい出したくなっちゃいますよね。

 

 

でも毛穴が閉まっているのに無理やりつまった角栓を
引っこ抜くと毛穴を押し広げながら出てくるので
毛穴が広がってしまうんです。

 

 

そうまるで畑にうまっている大根を引っこ抜いた
その後にぽっかり穴があいているように。

 

 

角栓がつまって酸化して黒ずみができて
それを無理やり引っこ抜いたために毛穴が広がる。

 

 

広がった毛穴は汚れが入り込みやすいから
角栓がつまるそして酸化して・・・

 

 

これがずーっと続く恐怖のいちご鼻スパイラルです。

 

 

角栓を抜き続ける限りこのスパイラルからは逃れられません!

 

 

毛穴からにゅるっと角栓が出てくると
悪いものがとれたみたいな爽快感を感じますよね?

 

 

でもそれぱっくり毛穴を作り出していますよ。

 

 

いますぐやめましょう!

 

 

ではいちご鼻をすぐに治すためにどうすればいいのでしょうか?

 

 

角栓の70%以上はタンパク質でできています。

 

 

皮脂ばかりに目がいってタンパク質のケアをしないと
いつまでたっても角栓はなくなりません。

 

 

角栓は引っこ抜くのではなく、タンパク質や皮脂を取り除き
角栓ができにくい毛穴にしていくことが大切です。

 

 

それには洗顔保湿がポイントになります。

 

正しい洗顔

 

 

毎日の洗顔を意識していますか?

 

 

どんな方法で洗っていますか?

 

 

その方法は毛穴を傷つけていませんか?

 

 

いちご鼻すぐ治す

正しい洗顔の手順

 

@蒸しタオルで毛穴を開く

 

A洗顔料をよく泡立てる

 

B泡で毛穴の汚れを吸着する

 

Cしっかりすすぐ

 

 

 

保湿

 

 

過剰な皮脂の分泌によって毛穴はつまります。

 

 

肌が乾燥していると毛穴を守るために皮脂がどんどん出てきます。

 

 

保湿することで毛穴が落ち着き必要な分だけの皮脂量になります。

 

 

鼻がテカるからと保湿をしないってことありませんか?

 

 

そのテカリは実は乾燥が原因になっていることが多いです。

 

 

保湿を心がけていくとテカりも次第に治まってきますよ。

 

 

がまんも大事

 

 

いちご鼻を気にしすぎるあまり何度もさわったり
角栓を引っこ抜いたりしてしまうんですよね。

 

 

でもそれは毛穴を傷つけたり汚れをつけてしまうため
さらに黒ずみを悪化させます。

 

 

毛穴の汚れは多少なり誰にでもあるもの。

 

 

気にしない、触らないことがいちご鼻をより早く改善させる
近道だったりします。

 

 

いちご鼻をすぐに治したいと思っても時間がかかりますよね?

 

 

まずは今までのケアを見直すこと。

 

 

そして正しい方法を継続していくことです。

 

 

それができればいつの間にかいちごが目立たなくなってくるはずです。