美容アイテムとして人気の塩

 

美容アイテムとして塩がもてはやされた時期がありましたね。

 

いちご鼻塩

・塩ダイエット

 

・塩歯磨き粉

 

・塩スクラブ

 

 

温泉に行けば塩風呂があったり

 

 

サウナに塩が盛ってあって全身真っ赤にしながらマッサージしている人
いませんでした?(笑)

 

 

そんな塩がいちご鼻にも効果があるという情報が!

 

 

塩にはどんな美容効果があるのでしょうか?

 

 

天然ミネラルが豊富な塩にはマグネシウム、ナトリウム、カリウム
含まれています。

 

 

これらは毛穴に浸透しやすい性質を持っていて
毛穴の汚れを浮かし落としやすくします。

 

また毛穴を引き締める作用もあります。

 

 

塩の歯磨き粉は歯茎を引き締めるってよく聞きますよね?

 

 

また塩をお風呂に入れると身体が温まりやすくなる効果があります。

 

 

入浴剤に使ったり温泉で塩風呂があったりするのも
この効果を利用したものなんですね。

 

 

その他にもスクラブ効果や保湿効果もあるんだとか。

 

 

こんなにさまざまな作用が期待できるのですから
肌にいいっていわれているのもうなずけます。

 

 

ではいちご鼻にはどうやって使うのでしょうか?

 

 

使い方は簡単です。

 

 

水で濡らした鼻につけて軽くマッサージするというもの。

 

 

私も実際に試してみましたよ。

 

 

でも・・・

 

 

顔につけてみたらなんだかしみる。

 

 

刺激が強くて1分もつけていられませんでした

 

 

すぐに洗い流しました。

 

 

とてもマッサージなんてできません。

 

 

流した後も赤くなってしばらくヒリヒリしました。

 

 

私には塩は合わなかったようです。

 

 

塩の結晶は四角い角があるんですね。

 

 

そのとんがりが毛穴の汚れをこすり出してくれるので
肌がツルツルになります。

 

 

でもこれはあくまでも肌が厚い場所でのこと。

 

 

ウエストだったりひじひざだったり。

 

 

顔はもともと皮膚が薄くしかも常に外気にさらされているので
刺激によって細かな傷があったり
乾燥して弱っていることが多いです。

 

 

そこに塩をぬってマッサージしたら・・・

 

 

私のようになる可能性が高いです。

 

 

おすすめできません。

 

 

でも中には肌の強い方で塩が合う人もいるようです。

 

 

その場合でも

 

 

・顔につけて刺激を感じたらすぐに洗い流す

 

・強くマッサージしない

 

・長い時間マッサージしない

 

・週に1度の使用にとどめる

 

 

ような使用方法が望ましいです。

 

 

塩は天然ミネラルを豊富にふくんでいてさまざまな効果効能を
私たちに与えてくれます。

 

 

でもいくら効果があるからといっても使い方を間違えると
症状を悪化させてしまうこともあります。

 

 

自分の肌に合うのかはしっかりと確認したいです。