いちご鼻の予防方法と対策

いちご鼻の原因は?

 

毛穴には皮脂や古くなった角質が入っています。

 

 

これは健康な肌の状態なら新陳代謝によって自然に外に排出されるものです。

 

 

でもターンオーバーのサイクルが乱れることで毛穴に長くとどまってしまうと
角栓となって毛穴をふさいでしまうんですね。

 

 

さらに角栓が空気にふれて酸化してしまうと黒いボツボツのようにみえます。

 

 

この状態がいちごのようにみえることから「いちご鼻」なんだとか。

 

 

また生活習慣も毛穴のつまりに影響を与えてしまいます。

 

 

いちご鼻を予防していくには食生活や睡眠など
毎日の生活を見直していくことで改善することもあります。

 

 

いちご鼻を予防するためのセルフケアをご紹介します。

 

 

正しい洗顔

 

鼻の黒ずみをとりたい一心でついつい洗顔に
力が入ってしまう気持ちわかります(笑)

 

 

でも鼻につまった汚れや皮脂は力で落とすことはできません。

 

 

ゴシゴシこすり落とすのではなく、
泡で汚れを浮き上がらせ吸着させれば
力を入れなくてもつまりは取れていきます。

 

 

また洗顔前にホットタオルで毛穴を開くことも
汚れを落としやすくするので効果的です。

 

 

このひと手間が毛穴つまりを防ぐことにつながっていきます。

 

 

クレンジングは必須

 

いちご鼻になってしまう毛穴のつまりはファンデーションや皮脂や汚れが
混ざり合ったものです。

 

 

このような油分の多い汚れはクレンジングで落とすしかありません。

 

 

洗顔だけでなくクレンジングも怠らないようにしたいです。

 

 

洗顔やクレンジングの際のお湯の温度も重要です。

 

 

肌に刺激を与えずなおかつ汚れを落としやすくする温度は
32度くらいといわれています。

 

 

これは身体にかかると冷たく感じるくらいの温度なので
バスルームで洗顔やクレンジングをする場合
どうしても高めの温度設定になってしまうことがあります。

 

 

高い温度での洗顔は肌の潤いを奪い乾燥させます。

 

 

温度にも気を付けたいです。

 

 

保湿

 

洗顔後の保湿は重要です。

 

 

肌がテカルからとか鼻の毛穴につまりそうだからと
保湿をためらう気持ちもわかります。

 

 

でもほとんどの場合、そのテカリは乾燥が原因です。

 

 

洗顔後の保湿は習慣にしましょう。

 

 

スペシャルケアも有効

 

週に一度のピーリングやスクラブも毛穴の汚れを落とすためには効果的です。

 

 

ポイントは肌にいい成分のものを選ぶこと。

 

 

スクラブにはプラスチックでできているものも多いのですが
これらは毛穴を刺激して傷つけます。

 

 

またあくまでも特別なケアだということを忘れないでください。
週に1度くらいで十分です。

 

 

100%天然成分のスクラブ洗顔はこちら⇒

 

 

生活習慣の見直しも重要

 

規則正しい生活をしていますか?

 

 

いちご鼻予防

十分な睡眠をとっていますか?

 

 

バランスのとれた食事も大切です。

 

 

脂っこいものはほどほどにしてビタミンを積極的にとりいれましょう。

 

 

またストレスはホルモンバランスを崩してしまい肌のターンオーバーを乱します。

 

 

ストレスはためこまず自分なりのリラックス法を見つけておくことも
いちご鼻を予防することにつながっていきます。

 

 

毛穴のつまりを予防するにはスキンケアや生活習慣など
いろいろ気を付けていく必要があります。

 

 

でもこれは健康を維持する上でも必要なことです。

 

 

肌がきれいな人で不健康な人ってあまり想像できないですもんね。